Japanese cooking guy blog

御馳走の発見は人類の幸福にとって天体の発見以上のものである by Savarin

夏が旬の美味しいイサキをさばいて刺身にしてみた

さて、この魚はなんでしょう?

f:id:kote4mi:20170626115026p:plain

夏が旬のイサキです♪

ブログのタイトルになってるからわかるかhaha

 

魚の鮮度は目でみるとかいいますが、、、

イサキは白っぽかったりするので目にとらわれすぎす、

魚屋さんに聞いたり、体格や張りなどで判断してください。

 

サイズは大きい方がいいけど、

小さすぎなければ特に気にすることなく、問題ないと思う。

 

f:id:kote4mi:20170626115050p:plain

いつもどおりの三枚おろしです。

下のヒレからカマにかけて包丁を入れて、、、

 

f:id:kote4mi:20170626115131p:plain

中の太い骨の関節に包丁を入れて断つ。

そして、腹背背腹の順におろす。

流れにのっておろす、、、動画で確認して♪

 

f:id:kote4mi:20170626115145p:plain

うまくいかないとき、、、たとえば、、、

背側に包丁を入れるとき、

身を人差し指で軽く押さえて、

包丁の先で骨を確認する。

そしたら、その骨の上で包丁の先をコロコロ転がすイメージ。

力まずに、、、

一回包丁を入れたらそのままコロコロ〜って感じ( ✌︎'ω')✌︎

 

f:id:kote4mi:20170626115200p:plain

三本、飾り包丁を入れてみた。

 

イサキやアイナメ、かますなんかは皮まで美味しい♪

で、焼き霜造りにしてみました。

 

f:id:kote4mi:20170626115218p:plain

串の先は長くださない。

汚れや、余計な熱や、コゲがついて魚の身を悪くする可能性があるから。

 

f:id:kote4mi:20170626115243p:plain

皮目だけ焼きます。

パチパチしているのが脂。

脂のりが良いほどパチパチする♪

 

f:id:kote4mi:20170626115257p:plain

横に用意しておいた氷水に入れて皮目の熱を止める♪

 

f:id:kote4mi:20170626115314p:plain

今回は、、、

大振りの切り身にしました。

 

めちゃ美味しかった♪

イサキの刺身は旨味があるからね、美味しいね

( ✌︎'ω')✌︎

 

↓ 一連の手順、流れを動画で確認 ↓

 


イサキのさばき方、焼き霜造りの刺身の作り方