Japanese cooking guy blog

御馳走の発見は人類の幸福にとって天体の発見以上のものである by Savarin

無花果のクラフティ

クラフティ(clafoutis)はフランスのリムーザン地方の伝統菓子で、発祥地ではさくらんぼ以外を使った場合はフロニャルド(Flaugnarde)と呼ぶらしい、、、けど、その他の地域では曖昧らしい。

f:id:kote4mi:20170528093556p:plain

クラフティはオーブンで焼くのが一般的だろうけど。。。
今回はオーブンを使わずに作ってみました。
鍋で直焼き、、、ル・コルドンブルー琺瑯鍋を使いました。

 

 

 

f:id:kote4mi:20170528093448p:plain

 

レシピ
材 料(4〜5人分)
ラニュー糖(A)35g
薄力粉14g
卵2個
生クリーム100ml
牛乳40ml
ラム酒10ml
いちぢく3個
無縁バター適量
ラニュー糖(B)適量

How to make Fig clafoutis
recipe
Material (4 to 5 servings)
35 g of granulated sugar (A)
14 g of soft wheat flour
2 eggs
Fresh cream 100ml
Milk 40 ml
Rum wine 10 ml
3 Fig
Unrelated butter qs
Granulated sugar (B) Appropriate amount

 

--------------------------------------------------

 

ラニュー糖と薄力粉を混ぜてから、、、

それ以外の材料(溶き卵2個、生クリーム100ml、牛乳40ml、ラム酒10ml)加えて混ぜます。

 

f:id:kote4mi:20170528093853p:plain

鍋にバターを塗り、グラニュー糖をまぶします。

イチジクを入れます。

f:id:kote4mi:20170528093645p:plain

 

漉して、入れます。

最初の2分は中火、、、それから弱火で15分。

f:id:kote4mi:20170528094140p:plain

火が入ったら、5分蒸らします。

(動画では火加減がわからず再度火入れをしています。まぁ、こういうのはよくあることですhaha,,,適当に確認してください)

 

f:id:kote4mi:20170528094317p:plain

庭にあるパイナップル・セージをのせてみました。

 

見た目的にどうかと思ったんですが、

これはヤバい旨さですね♪

冷たくしても美味しいですが、、、

できたてのあったかい方が好きです。

美味しいです♪

 

一連の流れを動画で確認↓


オーブン無しでイチヂクのクラフティの作り方♪Fig clafoutis